福岡の玄関口である博多駅
風俗街中洲にはどうやって行けばいいのでしょうか?

 

他の地域の風俗街のように大きな駅から遠いという事はありません。
中洲は博多駅からも、福岡空港からも近い位置にあります。

 

福岡では繁華街や歓楽街まで100円バスが頻繁に出ていますのでとても便利です。

 

博多駅からだと繁華街(天神)も歓楽街(中洲)も割と近い距離にありますよ。

 

博多駅から風俗街「中洲」へは、なんと徒歩でも楽勝で行ける距離になっています。
徒歩だとだいたい15分くらいですね。

 

博多駅の出口は博多口と筑紫口に分けられていますが、構内の案内図を見れば迷うことは無いと思います。

 

博多駅から風俗街である中洲へ向かうには「博多口」出口から出て下さい。

 

 

●博多口方面

 

 ・博多マルイ
 ・ホテル日航福岡
 ・JR博多シティ(博多阪急・アミュプラザ博多・東急ハンズetc..)
 ・バスセンター
 ・西日本シティ銀行(駅を出るとレンガ色のビルが見えます)
 ・博多駅前広場(イルミネーションや物産展など様々なイベントが開催される)
 ・キャナルシティ博多
 ・中洲

 

 

●筑紫口方面

 

 ・新幹線ホーム
 ・ヨドバシカメラ

 

 

筑紫口側は主にビジネス街となっており、オフィスビルが立ち並んでいます。
出張などの仕事関係で福岡に来られた方は筑紫口を利用する方が多いのではないでしょうか。

 

 

中洲へは、まず博多駅博多口から出て、西日本シティ銀行と福岡銀行の間の「はかた駅前通り」を道なりに進みます。
しばらく進むとキャナルシティ博多が見えてきますがそのまま越して国体道路まで進みます。
国体道路に入ったら中洲新橋を渡ったあたりに無料案内所がいくつか見えてきますので、中州界隈に到着となります。
そこから先はたくさんの風俗店が密集している場所となりますので、あとは無料案内所の人にお店の場所を教えてもらうだけで風俗店で遊ぶことが可能になります。

 

下手にバスやタクシーに乗ってしまうと時間帯によっては渋滞に巻き込まれる可能性がありますので1番いいのは徒歩かもしれません。
ちなみにバスで行く場合は博多駅の西鉄バスで,博多駅(博多口)から・川端町(博多座前)・東中洲まで片道100円です。

 

地下鉄を利用するなら、博多から天神・姪浜・唐津方面行きに乗り、「中洲川端」で降りましょう。
乗車時間は5分程度で、料金は大人片道200円です。